フォレスタ コンサートin札幌2017/09/09 18:47

 札幌市のニトリ文化ホール(定員2,300名)で行われたフォレスタのコンサートは,満員の状態でした。
 2017年9月8日(金),午後2時から4時半頃まで歌を満喫しました。ウィークデーの日中なので年配の人が多かったです。

 フォレスタというのは,「BS日本・こころの歌」のために結成された混声コーラスグループです。今回は,男性6人,女性6人それにピアノ演奏の女性3人でした。foresta はイタリア語で「森」という意味だそうです。

 途中15分ほどの休憩を挟んで18曲を聴かせてくれて,アンコールで2曲と大サービスでした。BS 日テレでやっている「BS日本・こころの歌」では,不動の姿勢で振りもなく歌を聴かせてくれていますが,この日は歌を交えてそれぞれの自己紹介やダンスなどがありました。また,会場に降りて来て歌ってくれました。
 ピアノ演奏の3人の方も自己紹介をしました。

 フォレスタの歌は,まるで一人の人が歌っているように,ぴったりと息が合っているのが大きな特徴と思います。これにハーモニーが加わりますから,ぞくっとするような歌になります。

 この日は,「故郷」から始まって,最後は松山千春の「大空と大地の中で」終わりました。途中で,「毬藻の唄」をみんなで歌いました。

 日本の歌の好きな人は,まず毎週夜9時からの「BS日本・こころの歌」を聞いてみるのが良いと思います。